オンラインカジノからリアルカジノへ日本が動き出す?

2014.9.2|オンラインカジノについて

このエントリーをに追加

img05

2020年、東京オリンピックに向けついにカジノが解禁になりそうです。

それを見越して現在、始まろうとしているのが
ディラーの育成です。
それも日本人のディーラー。

これ、具体的に動き出してるそうです。
すごいですよね~。
本当に日本にカジノが出来るんだ~。

ずっと以前なら、考えられないことでした。

ただ、政府の考えとしてはカジノは作っても
日本人はプレイさせないというものです。
なんじゃ?こりゃ。って感じです。

じゃぁカジノ場は治外法権の外国なのか?
って、思ってしまいます。

なぜ、日本がカジノ誘致をするのかというと
外貨の獲得が目的でしょう。
日本経済の発展につながりますからね。

目の前にカジノがあるのにカジノをプレイしちゃダメって。
おそらくこれは緩和されると思います。

そもそも、なぜ日本人がカジノでプレイしてはダメなのか?
その理由としては、カジノをプレイすることで
日本の公園ギャンブルであるパチンコ、競馬、競輪
などの客が減少すると予想されるからです。

あのね、これ、そうなると思います(笑)

ワイルドジャングルカジノでビデオスロットプレイしてると
わかるんです。日本のギャンブルとの違いが。

「還元率」が格段に違います。

パチスロ、パチンコなどで一万円使うまでの時間って
どのくらいだと思います?

20~30分がいいとこです。ボーナスを引き当てられればいいけど
正直、一万円だと厳しいです。

が、オンラインカジノのビデオスロットだと
一万円で半日以上は遊べます。結果的に負けることもありますが。

面白いのが、残り1~2ドルになってしまっても
次の瞬間、数百ドル稼げることもあるんですよ。

>>ワイルドジャングルカジノの詳細はこちら<<

「マジか~!」って思ってしまいます。

競馬、競輪、競艇などに至っては一度外れれば
すべて終わりですからね。

こんな還元率のよいギャンブルが近くにあるのに
パチンコ、競馬、競輪なんて行かなくなりますよホント。

まぁ例えリアルカジノへの日本人出入り禁止だとしても
オンラインカジノがある限り安泰ですね。

一瞬で数百万、数千万の高額賞金を獲得できるチャンスは
あなの目の前にありますよ^^

この記事にコメント

*

トラックバックURL