オンラインスロットと日本のパチスロとの決定的な違い

2013.10.14|ワイルドジャングルカジノについて

このエントリーをに追加

a0002_006863

私は19才の頃からパチンコやパチスロをプレイしている
筋金入りのギャンブル好きです。

特にスロットは好きで

3号機と呼ばれる頃からずっとやってました。
で、スロットに本格的にのめり込んだのが
4号機時代ですね。
この時代は日本中にスロッターが増殖しました。


その理由はギャンブル性が高く
一度大当りすると、二十万、三十万を稼ぐことができたからね。

オンラオンカジのビデオスロットのような
ジャックポット機能は搭載されていなかったので

一瞬で、数十万円、数百万円の賞金を稼ぐことは出来なかったですけど
ボーナス大当りに連続性を持たせることで
大量のコインを獲得できる仕様になってたんです。

でも、この仕様が射幸心を煽るということで
禁止になってしまい、現在のパチスロに至ります。

現在のパチスロは5号機と言われ
ボーナス大当りまでの時間を「リプレイ」で短縮し
コインをコツコツ稼いで行く仕様。

この仕様になってスロッターが激減。

一撃の魅力が無くなったことが原因ですね。

オンラインカジノは以前、日本を熱狂させたパチスロ4号機にように
一撃で稼ぐことが出来る環境があります。
いや、それ以上です。

ワイルドジャングルカジノのプログレッシブゲームは
ジャックポット賞金の出現率が高く
一瞬にして数千万円稼ぐこともできる環境にあるため
現在の日本のパチスロやパチンコとは比較にならないほど魅力的です。

しかも、ワイルドジャングルカジノのペイアウト率は
97%と激高です。これは何を意味するかというと
お金をあまり減らさず、ジャックポット賞金を引き当てることや
エクストラパワーボーナスをGET出来るってことです。

日本人にはあまり馴染みの無いオンラインカジノですけど
元々、日本の人って無類のギャンブル好きが多いから
今後、カジノが合法化されたら一気にギャンブラーが増殖するでしょうね。

あなたの知らない所で
多くの日本人プレイヤーが高額な賞金を手に入れてます。


一昨年、ワイルドジャングルカジノのビデオスロット
「ゴールドラリー」で一億二千七百万円稼いだ日本人が話題になったことは
まだ、記憶に新しいです。

この、ゴールドラリーは現在、ジャックポット賞金累計額が
三億をオーバーしているとのことですよ。


わずか数万円を稼ぐために、せっせとパチスロや
パチンコに投資しているのが馬鹿らしくなりますよ^^

>>ワイルドジャングルカジノの詳細はこちら<<

この記事にコメント

*

トラックバックURL